琥珀美容

琥珀美容

琥珀美容とは、琥珀の持つ新陳代謝を促進する働きや、体を温める遠赤外線効果など、それらが持つ神秘の力を解明し、現代美容に活かした新しい美容法のことです。

 

モロッコのアルガンオイルに代表されるように、世界各地の秘境と呼ばれる地域で愛用されてきた天然素材が再び注目される「秘境地コスメ」が時々話題になりますが、琥珀美容もロシアでは医療の分野でも親しまれている美容法なのだそうです。

 

アルガンオイルは、日本では育毛シャンプーの成分としても知られていて、エビネランの育毛剤と併用して利用している人が多いですよね。

 

 

木は落雷や害虫などで傷つけられることで樹液(樹脂)を分泌します。その樹脂が 2000〜6000万年もの歳月をかけて化石化したものが琥珀で、植物に起因する唯一の宝石としても知られています。

 

アクセサリーの素材としても根強い人気を誇っており、ヨーロッパでは「幸せを運ぶ石」としても親しまれています。琥珀は樹脂の化石にも関わらず熱に強く、静電気が起こり、触ると温かかい…といった不思議な特徴が沢山あります。

 

琥珀エキス(コハクエキスRE)には、HB-EGF産生を遺伝子レベルで促進する効果があるそうで、外傷や日焼けの回復・ターンオーバー遅延による肌のくすみ感といったトラブルの解消が期待できるそうです。また、ヒアルロン酸産生を促す酵素“HAS 3”の発現量を約3.5倍(エタノールとの対照比較)促進していることも分かったそうです。

 

何万年もの月日をかけて地球が作り出した琥珀、パワーストーンとしてスピリチュアルな効果だけでなく、科学的に美肌効果があるとは驚きですね。